匿名墓地.jpg

           

 

おひとりさま支援室は新しい縁「悠縁」でおひとりさま支援します。

写真は世界遺産Skogskyrkogardenシュコークスシュルコガーデン「ミンネスルンド 匿名墓地」スウェーデンの墓苑です。

おひとりさまの最期が幸せな時間であるよう市民目線で考え運営する共同住宅「悠縁の杜」計画に着手

その一環として、がんの終末期を少しでも暖かな時間を過ごして頂くためのファミリーホスピス開室準備を始めました

2020年完成をめざして、おひとりさまの要望を伺ってます、あなたの声を是非お聞かせください。

フェイスブック

 バナーをクリックしてFacebookもご覧下さい。

がん患者の術後の快福支援

二人に一人ががん診断を受ける今

術後の痛みと折り合って穏やかな日常を取り戻そう

フェルデンクライスメソッドの優しいレッスン

痛みのない部分を動かして痛む身体の動きを助けよう

日時:5月24日・31日 6月7日・14日(全て火曜日)

プログラム:10時〜11時半

定員:10名(当事者・ご家族・支援者)

参加費:各回300円

会場:伊勢佐木町クロスストリート

講師:フェルデンクライスメソッドプラクティショナーHPがん快福講座リリースJPEG.jpg

体調不良、術後のダメージ等

 

おひとりさま支援内容

 

生きている今

    各種保証人−賃貸物件、高齢者施設等入居時の保証人、入院、手術、     

緊急時連絡先、身元引き受け、老前整理や引越、リフォームのご相談

日々の生活支援、安否確認、通院や外出時のの付き添い、セカンドオピニオン同行

介護保険の活用、ケアマネジャーや介護事業所の選び方のアドバイス

高齢者施設探しのお手伝い、買い物等の各種の同行と代行

 

任意後見契約(公正証書作成)

クーリングオフなどあなたの権利を守るためには任意後見契約があるとスムーズです。

身体機能や、判断力が衰えたりしたとき、あなたに代わって、責任を持って対応する仕組みです。

各種契約や申請等の代理人、不動産等の売買、財産管理、尊厳死、各種契約の解除

判断力が低下したとき本人の意思を尊重した日常生活の維持

 

 死後のこと(死後の事務委任)

死亡後の各種手続き−死亡診断書・死亡届等行政手続き、火葬・葬儀・埋葬(納骨)、死亡通知

各種解約手続き(カード、水道光熱費、電話)、住居整理

賃貸物件、入居施設居室明け渡し、その他ご要望

 

詳細はご希望によって異なりますので、具体的相談は有料となっております。

 

おひとりさま支援・費用について

おひとりさま図書室

 店オブジェ3.jpg
豊富な資料と経験豊かな専門スタッフ常駐

がん、各種治療、延命治療、抗がん剤、西洋医学、代替医療、終活、エンディングノートや医療雑誌、今話題の本、他、各種多数を取りそろえてます。

 開室日:4月より毎週月曜日 15時〜 19

 利用料:千円(お茶付き、午前の講座参加者は 500円)

STEP1
STEP2

おひとりさま終活サロン

 店オブジェ1.jpg

 立つ鳥跡を濁さずと迷惑かけないで最期を迎えたい人達の交流会

開催日:毎月第4土曜日 10時〜 12

 参加費:千円

STEP3

有料相談

 ホテル130427.jpg

具体的に準備をするための相談。

90分 22.000円

相談日:ご希望の日をご予約ください。

メールでのご予約はlesson@inochi-kokoro.or.jp

お電話は090−8942−4022(受け付け時間 16時以降)

STEP4

おひとりさま支援 基本設計デザイン

(ライフプランニング)

 レトロなバス@130427.jpg

費用:120,000円

基本設計デザインは以下の三分野からご希望の内容を選んで作成します。

@生きている今

A任意後見

B死後の事務委任

  

STEP5

おひとりさま支援契約(契約に際して公正証書作成)

 横浜公園5.jpg

費用:お見積もりを作成します。

目安は

生前契約のみ  540,000円〜

任意後見契約 1,000,000円〜

死後の事務委任1,000,000円〜

STEP6

支援開始

 

STEP7

日常生活支援

歩けて、食べられて、寝たきりにならないオムツにならない體づくり

 

STEP8

認知症予防、症状緩和支援

脳を生き生きさせる脳活講座

 

STEP9

ただいま準備中

 

 

STEP10

自立した體と心を手に入れて、最期まで自分らしく生きよう。

生き方上手は逝き方上手

 

おひとりさま支援のながれ

 

 

おひとりさま支援のながれ

 

STEP1
終活サロンのご案内
illust999.png 

毎月第4土曜日 10時〜12時まで

相生スタジオ

参加費:千円

STEP2
からだづくり講座へのお誘い
 

おひとりさまが最も気をつけることは大腿骨頸部骨折と認知症です。75歳以降大腿骨頸部骨折をすると、再び自由に歩き回ることはできなくなることが殆どです。認知症の多くは加齢現象です。ものわすれが始まる前に、脳を鍛えておきましょう。からだづくりの脳活講座は大腿骨頸部骨折、認知症を予防するための講座です。

座ってウォーキングは立つこと歩くことに不安がある方のための講座です。一日10分の歩行で認知症が予防できるという筑波大学征矢英昭教授の研究もあり横浜公園5.jpgます。

 

 

STEP3

こころづくり

おひとりさまは他人の言動に惑わない自立した心を待ちましょう。

覚悟と自立。

法律による身を守ることも必要です。

 

STEP4

くらしづくり

身のまわりに物を増やさない、物を捨てない生活。

身のまわりにある物一つひとつ、それはお金と交換した物です。

豊かな老後のために生きたお金を使いましょう。それが老後に豊かなくらしをもたらします。

始末と覚悟のあるくらしをしましょう。

 

 

STEP5

くらしの設計

血縁によらない支援には双方の信頼関係が重要です。

終活サロン、からだづくり、心づくり、くらしづくりの中で、信頼が築けたら、くらしの設計を致します。

STEP6

各種専門相談

それぞれのプランニングの中で必要な方には、弁護士、税理士、ファイナンシャルプランナー、医師、ケアマネジャー等の専門相談を受けていただきます。

 

STEP7

基本契約

最も必要な任意後見契約を結び、尊厳死宣言を公正証書で作成します。

STEP8

支援開始

日常生活支援を開始します。

支援する中で、それぞれの要望にあった支援内容を模索し

、個別要望にあった内容に進化させます。

 

STEP9

財産整理

財産整理を行い、遺言執行人を決め、遺言書を公証役場で作成ます。

財産整理には以下の財産の一覧表作成します。

書画・骨董以下は写真があると整理がはかどります。

◇金融財産−金融機関の預貯金、国債、株等

◇不動産

◇書画・骨董

◇高額な宝飾品、衣類、装飾品(バックなど)

STEP10
死後に事務委任契約

死後について、詳細を決め、お亡くなりになられたときはそれに沿って行います。

葬儀や埋葬、住んでいた家、家財道具の整理について決めます。住んでいた家が賃貸だった場合、解約手続きをして、大家さんに返します。

持ち家の場合は、遺言書に書いて、それに従って遺言執行者が処分をします。

未払いの年金、国民健康保険、介護保険、固定資産税(不動産のある方)、市県民税等々の精算。

葬祭費の受け取り手続き。

未収年金は親族でないと受け取れません。身寄りがないおひとりさまが遺言で受け取りを第三者に指定しても、無効です。

このページのトップに戻る

 

音楽の贈り物
音楽の贈り物
 
ワンコインプロジェクト

がん闘病中のあなたのもとへ音楽を

 

 

在宅でがんと闘うあなたとご家族、支える方へ

 厳しい治療生活に音楽の潤いをプロの演奏家があなたの元へ伺いお届けします。

 費用は無料、この活動を支援するスポンサーからの贈り物です。

 

あなたも

ワンコインプロジェクトスポンサーに

なりませんか。

   

みなさまに寄付をお願いしてます、この寄付でがん在宅療養中の方の元へ音楽を届けます。

 連絡先は 090−8942−4022(24時間対応) ohitorisama@ark.ocn.ne.jp

   ワンコインプロジェクトスポンサーチラシはこちら   

 

♪ワンコインプロジェクトスポンサーに
 
♪お見舞いに音楽を贈りませんか 

みなさまに寄付をお願いしてます、この寄付でがん在宅療養中の方の元へ音楽を届けます。

 

 連絡先090−8942−4022(24時間対応) ohitorisama@ark.ocn.ne.jp

ワンコインプロジェクトスポンサチラシはこちら   

   クローバーホスピタル1月20日 (8).jpg

お見舞いといえば生花ですが、最近の病院によっては、生花はお断りになるところもあります。

音楽を演奏家が直接お届けするのはいかがでしょうか。

病院との打ち合わせ等は私達がお手伝いいたします。

 連絡先090−8942−4022(24時間対応) ohitorisama@ark.ocn.ne.jp

 

 

 

あなたの善意・寄付をお待ちしてます。
 
  ボランティア登録受付中
 

 

金額は一口6,000円 以上

理由は毎月ワンコイン500円を1年分まとめてご支援いただけると助かります。    

♪郵便振替 00250−7−114701

口座名:NPO法人いのちとこころ                       不明な点は⇒ohitorisama@ark.ocn.ne.jp

  クローバーホスピタル1月20日@.jpg 

演奏家、運営、その他、お手伝いくださる方、お待ちしてます。

 

 24時間受付 090−8942−4022

  詳細はボランティア受付へ                           ohitorisama@ark.ocn.ne.jp

 

→ 詳しくはこちら

 

→ 詳しくはこちら

このページのトップに戻る

支援のご案内

ご相談
 
基本デザイン
 
人生設計書作成
 
費用について
画像 021.jpg     

新装版記入式《さよならのデザインノート》.jpg

   

♪気になったら、ご相談を!→ 詳しくはご相談へ

 

♪あなたというおひとりさまを分解して、あなたの骨格組み立てます。即ちデザインしていきます。

→ 詳しくは基本デザインへ

 

♪あなたというおひとりさまの骨格がわかったら、そこに肉付け即ち設計書を作成します。→ 詳しくは

人生設計書作成へ

 

♪ご相談の費用は90分21,000円(税込み)です。→ 詳しくは費用についてへ

 

 

▲このページのトップに戻る

おひとりさまの心と気持ちに寄り添った支援をご提供

●おひとりさまのこころや気持ち、からだに寄り添った支援

おひとりさまといっても色々な立場の方がいます。

生涯独身のから、結婚はしたが配偶者に先立たれおひとりさまになった方、子供や親族に頼りたくない方。それらのお一人お一人の要望に合わせた支援を、1999年から「自分らしい葬儀の実現」を最初に手がけてまいりました。この十数年で社会制度で大きく代わったのは、介護保険制度と、成年後見制度です。この制度が社会に根付かないときからその良い点、問題点も含めて、数々の経験を踏むことができました。当初は任意後見人受任者に対する社会の理解も浅く、多くの苦労も重ねました。その苦労は今では豊富な経験実績になり、おひとりさまの意志を尊重した尊厳死による看取りや意志の代弁も行ってまいりました。

ワンストップサービス

おひとりさま支援室では、多くの問題を抱えたおひとりさま支援に実際にたずさわった解決力のあるスタッフが担当します。専門的分野についてはネットワークの弁護士、税理士、司法書士、行政書士、ファイナンシャルプランナー、在宅医療者等とあなたの問題解決に適した専門家につないで解決方法を見つけ、支援します。

時間をかけて、ご一緒に考えて最も良い方法を考えます。

ひとりひとりのお客さまに対して、たっぷりと時間をとり、ていねいにわかりやすくご説明させていただきます。お客さまが納得できないまま、お話を進めることはありませんのでご安心ください。 あなたというおひとりさまにとって最も好い方法をご一緒に考えて組み立てます。

→当支援の特徴について詳しくはおひとりさま支援のご案内へ

▲このページのトップに戻る

お問合せ・ご相談はこちら

横浜の終活・看取り・おひとりさま支援室について、ご不明点などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。 なお、具体的なご相談はご予約いただき、お目にかかって直接お話しをする対面相談となります。

寄せられる詳しい相談内容については よくあるご質問をご覧下さい。

どの様なお悩み、ご相談でも構いませんので、お問合せをお待ちしております。

画像 021.jpg

  おひとりさまのお問い合わせはこちらから

       http://www.ohitorisamashien.jp/

1.緊急相談をご希望の方

  電話090-8942-4022 24時間対応・年中無休

2.ご相談について

相談をご希望の方はメールでご希望の日を3案、お送りください、24時間内に回答致します。  

なお、電話はセミナー、講座中は出られないこともございます。

 その場合は、留守番電話またはショートメールにてご連絡ください。

担当:出口 明子(でぐち あきこ)

 

3.相談の予約はこちら

  E-mail: ohitorisama@ark.ocn.ne.jp

  24時間以内にお返事を差し上げます。

4.注意事項

相談は、メールや電話では行っておりません。

お目にかかって、対面で行っております。

5.とりあえず会ってどんな団体か確認したい

  毎月第4土曜日の終活サロンにお越しください。

なお、ここではご相談はお受けしておりません。

     E-mail: ohitorisama@ark.ocn.ne.jp


お気軽にご連絡ください。

 

→ お問合せフォームはこちらへ

 

▲このページのトップに戻る

▲このページのトップに戻る